トラベル・バブルの計画を一時見合わせ タイ民間航空局

7日、タイ民間航空局(CAAT)によると、8月からの国際線運航開始予定に伴って、新型コロナウイルス感染状況が好転した国から観光客を入れるとしたトラベル・バブルだが、その計画が一時見合わせとなった。
 
理由は、協定を結ぶ予定だった日本や、韓国、中国などの国でウイルス感染第2波が訪れているため。タイの航空業界が生き残るためにも、しばらくの間、国内線の運航を重視していくという。
 
(タイラット)
https://www.thairath.co.th/news/business/1884339



この記事をSNSでシェア!

PR
  • 5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機
    5000社から最適な機器提案 “未来を計る”計測器・試験機

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top