非常事態宣言が11月30日まで延長。夜間外出禁止時間などに変更も

新型コロナウイルス感染症対策センターは27日、非常事態宣言を11月30日まで延長すると発表した。同時に10月1日からは、現在、午後9時〜午前4時となっている夜間外出禁止時間を午後10時〜午前4時へ変更する。

これに伴い、同月1日からデパートやコンビニ、レストラン、市場などは午後9時まで営業可となる。また、スポーツ施設も午後9時まで営業可となるが、屋内施設は無観客での試合が可能となり、野外施設は満席の25%までの観客数で試合が可能となる。ただし、観客はワクチン接種を2回済ませているか、入場の72時間以内にATKまたはPCR検査で陰性の結果が出ている人のみに限定される。さらに、試合開催に際しては当局の許可が必要となる。

<規制緩和されるその他の施設や活動は以下の通り>
・ネイルショップ(事前予約が必要)
・マッサージ店、スパ(利用時間は2時間まで。ワクチン接種を2回済ませているか、入場の72時間以内にATKまたはPCR検査で陰性の結果が出ている人のみ)
・映画館(午後9時まで営業可。満席の50%まで入館可。一緒に入館した人同士は隣席に座ることが可)
・図書室、図書館(施設内での食事は禁止)
・博物館、美術館、史跡(施設内での食事は禁止)
・科学センターなど(施設内での食事は禁止。施設の規模によって入場人数を決定)
・タトゥー店(事前予約が必要。利用客はワクチン接種を2回済ませているか、入場の72時間以内にATKまたはPCR検査で陰性の結果が出ている人のみ)
・児童発達センター
・飲食店内での演奏(バンドメンバーは5人までとし、客との接触を禁止とする)

<引き続き閉鎖となる施設>
・ゲームセンター、ショッピングセンター内などのゲーム機、児童遊戯施設
・ウォーターパーク、遊園地
・展示会場、会議場

(INNニュース)
https://www.innnews.co.th/news/news_199231/

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る