16日から夜間外出禁止時間が2時間短縮【午後11時から午前3時まで】

新型コロナウイルス感染症対策センターは14日、16日から夜間外出禁止時間と一部商業施設の営業時間、管理地域のゾーン区分を変更すると発表した。

夜間外出禁止時間は、現在の【午後10時〜午前4時】から【午後11時〜午前3時】へ変更になる。

また、デパートやレストラン、公園、スポーツ関連施設などの営業時間は午後10時までとなる。

セミナーや伝統行事などは2時間以内・500人規模まで開催可となるが、50人を超える場合は当局に許可を取る必要がある。なお、すべてのゾーンでのウォーターパークと遊園地の営業は不可。

バーやクラブ、カラオケなどの娯楽施設は、営業再開に向けてバンコク都や保健省が10月31日までに対策を決めるため、施設内の消毒・清掃やスタッフのワクチン接種などを準備するよう通知している。

新たな管理地域のゾーン区分は下記の通り
◆最高度厳格管理地域(ダークレッドゾーン)23県
バンコク都、アユタヤ県、サムットプラーカーン県、サムットソンクラーム県、サムットサーコーン県、サラブリー県、ナコーンパトム県、ナコーンナーヨック県、パトゥムターニー県、ノンタブリー県、チャチューンサオ県、チャンタブリー県、チョンブリー県、プラーチーンブリー県、ラヨーン県、カンチャナブリー県、ターク県、ラーチャブリー県、ソンクラー県、ナコーンシータマラート県、ナラーティワート県、パッタニー県、ヤラー県

◆最高度管理地域(レッドゾーン)30県
チャイナート県、シンブリー県、スパンブリー県、ピチット県、ナコーンサワン県、ピッサヌローク県、ペッチャブーン県、ロッブリー県、 アーントーン県、トラート県、サケーオ県、カーラシン県、コンケーン県、チャイヤプーム県、シーサケート県、スリン県、ナコーンラーチャシーマー県、マハーサーラカーム県、ウドーンターニー県、ウボンラーチャターニー県、チェンマイ県、チェンライ県、 プラチュワップキーリーカン県、ペッブリー県、チュムポーン県、トラン県、ラノーン県、パッタルン県、サトゥーン県、スラートターニー県

◆管理地域(オレンジゾーン)24県
スコータイ県、ウタイターニー県、アムナートチャルーン県、サコンナコーン県、ナコーンパノム県、ノーンカーイ県、ノーンブワラムプー県、ブリーラム県、ブンカーン県、ムックダーハーン県、ラムパーン県、ラムプーン県、ルーイ県、ローイエット県、ヤソートーン県、ウッタラディット県、パヤオ県、ナーン県、プレー県、メーホンソーン県、ガムペーンペット県、クラビー県、パンガー県、プーケット県

(14日=ネオナー)
https://www.naewna.com/politic/608747

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る