葬儀会社などがアイデアに満ちたメッセージを発信 – 新型コロナウイルス感染防止が目的

タイで新型コロナウイルスの感染者が増加していることから、タイ保健省は市民に対して自宅待機することを呼びかけている。

21日、Facebookユーザーの Nop Noppadon Intaptim氏の投稿によれば「ピッサヌローク県ワット・ポーティヤーンまでタンブンに来たら、葬儀屋会社などが発信しているメッセージが興味深かった。新型コロナウイルスの怖さもイメージもできるし、自宅待機を促すこともできる。彼らのクリエイティヴなアイデアに感謝する」という。

そのメッセージは「医者の助言を聞かずに自宅待機を守らなければ、私たちがあなたのために働くことになる」というもの。
(コム・チャット・ルック)

https://www.komchadluek.net/news/regional/423718


この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る