トピック・オブ・タイランド

日本人が知りたいタイの“今”

  1. タイの政治活動のトレンドはウォーキングやランニングイベントへ。かつては、タイでも多くの政治活動デモがあった。直近では、2013年に反政府デモが発生し、14年5月に軍が介入するクーデターにまで発展。その後、昨年の総選挙を経るまでの期間、政治活動は軍政によって禁止されてきた。
  2. 水などで溶いた小麦粉を薄く伸ばして焼くタイ風クレープ「ロティ」。タイ人のみならず、外国人観光客からも人気を博す定番スイーツだ。そんなロティを焼かずに、生地に練乳などを混ぜてそのまま食べるのが今、巷の若者の間で流行っている。
  3. 「交通ルールを守り、無事故で明るい年末年始を迎えましょう」。誰もがそう願うが、飲酒の機会や忙しなく運転するドライバーが増えるこの時期は1年で最も交通事故が多く、悲しいニュースが祝賀ムードに影を落とす。
  4. いよいよ2020年の幕が開けた。今年はどんな一年になるのだろうか。嬉しいニュースも予期せぬ事件や事故も、きっとさまざまなドラマが待ち受てけいるに違いない。中でも、ワイズ編集部注目のトピックを紹介したい。
  5. 今年も残すところあとわずか。もともと仏教徒の多いタイでは、寺院でお祈りをしながら年越しするのが慣例だ。ただ、最近はイルミネーションやカウントダウンイベントなどが増え、寺院以外で新年を祝う人も多いという。
  6. タイ政府は「Everyday Say No to Plastic Bags=プラスチック袋を減らそう」をスローガンに、2020年1月1日よりレジ袋の無料配布を抑制するプロジェクトを実施するという。
  7. 電子タバコを“禁止”する動きが世界で加速している。アメリカでは、疾病予防管理センター(CDC)が「電子タバコ関連の疾患が増え、37人が死亡」と発表。関連疾患の中で多いのが肺炎や結核だという。
  8.  有名なタイ人男性俳優から大麻入りのグミを食べさせられたとして11月13日、女性が都内の警察に通報した。映画の主演も務める著名人の疑惑ということで注目を集める一方、この事件をきっかけに大量の「大麻グミ」がタイ国内に流通している事実が明らかになった。
  9. 今年も残すところ1カ月余り。一年を振り返り、不況を嘆く声もちらほらと聞こえてくる。世界情勢の余波をもろに受けた2019年のタイ経済も、安定とは言い難いものだった。中でも取り沙汰されるのが、失業者問題だ。
  10. “世界で最も美しいお祭り”とも賞される「ロイクラトン(イーペン)」。今年も幾千のコムローイ(ランタン)が夜空に打ち上げられ、幻想的な世界を魅せるチェンマイには、国内外から多くの観光客が訪れた。ところが、その舞台裏ではコムローイによる事故や被害も発生している。

PR
  • 次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。
    次世代型の電子黒板「IWB」。タッチセンサー搭載。画面に直接書き込み、情報をデジタル化。異拠点間でのデータ共有・保存も可能。

おすすめ記事

  1. 石井正忠監督独占インタビュー
  2. ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」週刊ワイズ ソンクラン 旅行特集 2020「ホテル特集」
  3. ムエタイの若武者福田海斗独占インタビュー
  4. Special Interview Magician JONIO
  5. Special Interview 国際交流基金xLSEアカデミー
  6. 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅へ! 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅…
  7. 週刊WiSE 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top