トピック・オブ・タイランド

日本人が知りたいタイの“今”

  1. 電子タバコを“禁止”する動きが世界で加速している。アメリカでは、疾病予防管理センター(CDC)が「電子タバコ関連の疾患が増え、37人が死亡」と発表。関連疾患の中で多いのが肺炎や結核だという。
  2.  有名なタイ人男性俳優から大麻入りのグミを食べさせられたとして11月13日、女性が都内の警察に通報した。映画の主演も務める著名人の疑惑ということで注目を集める一方、この事件をきっかけに大量の「大麻グミ」がタイ国内に流通している事実が明らかになった。
  3. 今年も残すところ1カ月余り。一年を振り返り、不況を嘆く声もちらほらと聞こえてくる。世界情勢の余波をもろに受けた2019年のタイ経済も、安定とは言い難いものだった。中でも取り沙汰されるのが、失業者問題だ。
  4. “世界で最も美しいお祭り”とも賞される「ロイクラトン(イーペン)」。今年も幾千のコムローイ(ランタン)が夜空に打ち上げられ、幻想的な世界を魅せるチェンマイには、国内外から多くの観光客が訪れた。ところが、その舞台裏ではコムローイによる事故や被害も発生している。
  5. 今年も「ロイクラトン祭り」の時期がやってきた。旧暦で12月の満月の夜に灯籠(クラトン)を川に流す同祭り。クラトンはバナナの葉で作られ、近年は現代的なデザインも人気を博す。
  6. 日本では「酒は百薬の長」とも言うが、それは正しく作られたものを適量嗜む場合に限ってのことであろう。
  7. 「教育のレベルがその国の国力を決める」と言われるが、タイ政府も本気で人材育成に力を注いでいる。
  8. 路上で生活する「ストリートチルドレン」。国連児童基金(UNICEF)によると、世界で約1億人も存在し、その多くは教育を受ける機会すらない。「この問題は長期的に各国の経済や社会などに悪影響を及ぼす」と国連教育科学文化機関(UNESCO)は強い危機感を示す。
  9. 「ドカンと一発当てて一攫千金!」。よほど経済的にゆとりのある暮らしでなければ、誰しも一度は夢見たことがあるだろう。一般的にタイ人には賭け事好きが多いと言われるが、近年は単なる娯楽の域を超え、社会問題としても注目を集めている。
  10. 出生数増は素晴らしいが.......。 若年出産が引き起こす痛ましい事件

おすすめ記事

  1. ムエタイの若武者福田海斗独占インタビュー
  2. Special Interview Magician JONIO
  3. Special Interview 国際交流基金xLSEアカデミー
  4. 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅へ! 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅…
  5. 週刊WiSE 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」 年末年始 旅行特集 2019「ホテル特集」
  6. 年末年始 旅行特集 2019 vol.1「近隣諸国編」〜 親子ファーストな旅へ! 年末年始 旅行特集 2019 vol.1「近隣諸国編」〜 親子ファーストな旅へ!…
  7. Special Interview 森山良子

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PR
  • フットサルを通して、日本人社員とタイ人社員の交流を図ることで、強固なチームワークを築きましょう!
    WiSE企業対抗フットサル大会
PAGE TOP
Top