バンコクでPCR検査を受けられる病院

バンコクおよび近郊でPCR検査を受けられる病院をリストアップしました。
最新情報は変わる可能性がありますので、直接病院にお尋ねください。
 
出国前検査証明についての説明はこちら
 

Samitivej Hospital Sukhumvit

費用 検査費(医師診察料・病院サービス費含む)4,500B
受付時間 9:00〜17:00(事前に要予約)
必要な種類 パスポート
結果通知 48時間以内
言語 日本語対応可
HP www.samitivejhospitals.com

 

Bumrungrad International Hospital

費用 4,500B〜
受付時間 8:00〜11:00(1週間前に要予約)
必要な種類 パスポート
結果通知 24時間以内
言語 日本語対応可
HP www.bumrungrad.com

 

Bangkok Hospital

費用 4,300B〜
受付時間 7:00〜14:00(事前に要予約)
必要な種類 パスポート
結果通知 24時間以内、6時間以内(5,500B)
HP www.bangkokhospital.com

 

BNH Hospital

費用 6,500B
受付時間 8:00〜16:00(事前に要予約)
必要な種類 パスポート
結果通知 24時間以内
HP www.bnhhospital.com

 

Bangkok Christian Hospital


2021年5月19日時点、PCR検査は休止しています

 

Ramkhamhaeng Hospital
ドライブスルー(要クルマ)

費用 1400B〜5000B(検査の種類による)
受付時間 9:00~20:00(サイトで事前に要予約)
必要な種類 パスポート
結果通知 6〜8時間以内
HP www.ram-hosp.co.th

 

Phyathai 1 Hospital

費用 3,500B
受付時間 8:00〜18:00(事前に要予約)
必要な種類 パスポート
結果通知 48時間〜72時間以内
HP www.phyathai.com

 

Ramathibodi Hospital

費用 3,600B
受付時間 ウォークイン検査のみ
毎日午前5:00から整理券配布(300人まで)
必要な種類 パスポート
結果通知 24時間以内
HP www.rama.mahidol.ac.th

 

Paolo Hospital Phaholyothin

費用 4,500B
受付時間 8:00~16:00(ウォークイン可能)
必要な種類 パスポート
結果通知 1日
HP www.paolohospital.com

 

Paolo Hospital Samutprakarn

費用 3,500B
受付時間 8:00~17:00
ウォークインのみ(1日最大50人まで)
結果通知 48時間以内
HP www.paolohospital.com

 

Praram 9 Hospital


2021年5月19日時点、PCR検査は休止しています

 

クリニック

DYM International Clinic

詳細はhttps://dymclinic.com/をご確認ください
費用 PCR検査は日本に帰国する場合のみ
5,000B(※当クリニックのスタッフが検査機関へ検体を提出するためのデリバリー代500THBが追加で必要)
受付時間 ご自宅での検査のみ
・WEBサイトにて、PCR検査申し込みフォームを記入・提出頂き、検査キットを送付または受け取り、自宅で唾液の自己採取をしていただきます。
・クリニック内でのPCR検査はできません
必要書類 パスポート
言語 日本語対応可
結果通知 1日以内
HP

出国前検査証明について

日本人が帰国する場合、出国前検査証明書には日本外務省のフォーマットがあり、日本語と英語の書式が用意されています。

下記URLの(1)のリンクをクリックするとフォーマットをダウンロードできます。
有効な「出国前検査証明」フォーマット(外務省)

病院にPCR検査を受けに行く際、このフォーマットにあらかじめ必要事項を記入してから病院に提出し、陰性結果と医師に署名または押印してもらい、出国の際に携帯してください。

バムルンラード病院やサミティヴェート病院など日本人用サービス部門がある病院は、この外務省のフォーマットがあることを知っているので、検査の際にプリントアウトしてくれます。

しかし他のローカルの病院で検査を受ける場合は、自分でこのフォーマットをプリントアウトして持参した方がいいでしょう。

なお、検査結果の有効期限は発行後72時間以内なので注意してください。

<詳細・参考>

 

<注意>

  • ※各病院が発行する書式でも問題はないようですが、入国の際に多くの質問を受ける可能性があります。
  • ※検査証明が条件を満たしていない場合、あるいは提出できない場合は、検疫所長が指定する宿泊施設で待機する必要があり、入国3日目に改めて検査を行い、陰性結果が出た場合は宿泊施設を出ることができます。
  • ※上記外務省のリンクは2021年1月時点のリンクです。時期によっては既に内容が更新されている場合や、提出するフォーマットが違う場合がありますので、最新情報については外務省の方にご確認ください。

この記事をSNSでシェア!



一番上へ戻る