最近の注目記事

おしえてタイランド

タイの素朴な疑問や謎を解き明かす。これでタイ通に

  1.  仏教国タイには、男性は生涯に一度、仏門に入るという習わしがあります。出家した後に結婚し、家庭を持つことを幸せとし、両親は息子の幸せを願いながら送り出すのだそう。また、昨今では出家をしないという選択肢も増えつつありますが、出家によって父母が死後に天国に行けるという親孝行の意味も込められています。  出家期間は雨季の2週間〜3カ月。タイ企業には「出家休暇(ラー・ブワット)」と呼ばれる休暇制度があり、これを利用するのが一般的。近年は外国人向けのプランもあり、人気を博しています。 仏教国タイには、男性は生涯に一度、仏門に入るという習わしがあります。出家した後に結婚し、家庭を持つことを幸せとし、両親は息子の幸せを願いながら送り出すのだそう。また、昨今では出家をしないという選択肢も増えつつありますが、出家によって父母が死後に天国に行けるという親孝行の意味も込められています。  出家期間は雨季の2週間〜3カ月。タイ企業には「出家休暇(ラー・ブワット)」と呼ばれる休暇制度があり、これを利用するのが一般的。近年は外国人向けのプランもあり、人気を博しています。
  2. 「ハングリー・ゴースト・フェスティ バル」は、中華街の8月の風物詩。古来より中華系の人々の間では、旧暦の7月に地獄に通じる門が開き死者の魂が地上に還ると信じられてきたのだとか。このため、弔ってくれる子孫や縁者がいない「ハングリー・ゴースト」たちの魂を慰める風習が生まれました。 「ハングリー・ゴースト」は、悪戯をすると考えられ、食べ物を供えたり、死後の世界で使えるようにと紙幣を燃やすなどして供養します。また、この時期には結婚や引っ越し、不用な外出を控えるといった独特な習わしもあるそうです。
  3. 8月12日は、現国王の母であり、前国王の妻であるシリキット元王妃の87才の誕生日。タイではこの日を「母の日」として定め、毎年国を挙げてお祝いします。  元王妃が生まれたのは1932年。この日が金曜だったことから、金曜日の誕生色である水色の服を着たり、元王妃が好んでいるタイ産のシルクを身に着けて敬意を払うのが一般的です。また、サナム・ルアン(王宮前広場)では盛大な祝賀行事も開催予定。いかにタイ王室が国民に愛される存在なのか、実感できる一日です。
  4. “名が良い運気を引き寄せる”という考え方が広く浸透しているタイ。僧侶に命名を依頼することも多く、出生日時などをもとにバリ語やサンスクリット語に由来する縁起の良い名前が授けられます。また、このような理由から“最近ツイてないな”と感じたら、本名を変えることも珍しくありません。占い師に相談し、中には生涯で3回以上改名する人もいるのだとか。  改名時には役所に届け出をしますが、職場や知人には任意の報告が一般的。知らぬ間に同僚の本名が変わっているなんてことも!?
  5. 7月28日は「国王誕生日」であり、タイ国民が最も大切にしている祝日の一つです(今年は29日に振替)。チャクリー王朝第10代の国王であり、ワチラロンコン王とも呼ばれる現国王ラマ10世が生まれたのは1952年のこと。この日が月曜だったことから、国民は毎年黄色い服に身を包み、親愛なる国王へ敬意を表します。  また当日は、国王自身によるタンブン(徳)の儀式など、盛大な祝賀行事を開催。全国各地で、街頭清掃や高齢者施設の慰問といったボランティア活動も行われます。
  6. 7月16日(火)は、「アサラハブーチャ―」と呼ばれる仏教の祝日。太陰暦で「7月の満月の日」と定められ、釈迦に初めて弟子ができたことに由来する聖なる日とされています。また、仏教にとって欠かすことのできない“仏・法・僧”の三宝が成立した日でもあることから、「三宝節」とも呼ばれています。  当日は寺院で祈りを捧げ、夕方からはお経を唱えながら本堂の周りを3巡する儀式「ウィアンティアン」を行うのが一般的。なお、翌17日(水)も「入安居」という官公庁の祝日なのでご注意を。

おすすめ記事

  1. ワイン&グルメ特集2019 ワイン&グルメ特集2019
  2. 週刊ワイズ ゴルフコンペ2019【結果発表】
  3. 【幹事必見】忘年会・新年会 2019-2020【全60店】 【幹事必見】忘年会・新年会 2019-2020【全61店】
  4. 年末年始 旅行特集 2019 vol.2「タイ国内旅行編」〜 親子ファーストな旅…
  5. 年末年始 旅行特集 2019 vol.1「近隣諸国編」〜 親子ファーストな旅へ!…
  6. タイ料理特集2019 - バンコクの名店13軒をご紹介 タイ料理特集2019 – バンコクの名店13軒をご紹介
  7. バンコクのお土産特集 タイのお土産特集

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

WiSE 週間ランキング

  1. ラーメンに、唐揚げまたはゲソ天、ご飯、お新香が付いた平日ランチ限定のセットです。ボリューム満点ながら、250バーツとお求めやすい価格でご好評頂いております。ラーメンは「厳選味噌」「白味噌」「山形辛味噌」「庄内醤油」「東京とんこつ醤油」「ゆう二郎」の6種から選べ、ご飯は1回お代わり無料です。
  2. 日本では「酒は百薬の長」とも言うが、それは正しく作られたものを適量嗜む場合に限ってのことであろう。

今月人気の記事

  1. 「教育のレベルがその国の国力を決める」と言われるが、タイ政府も本気で人材育成に力を注いでいる。
PAGE TOP
Top